facebook line twitter mail

東京は湿度20%台に
関東や山梨・静岡は冬晴れで空気乾燥

top

2022/01/18 13:45 ウェザーニュース

今日18日(火)は冬型の気圧配置で、東日本太平洋側は冬晴れとなっています。冷たく乾いた北風が吹いて、各地で乾燥に注意が必要です。

千葉や甲府・静岡は最小湿度20%以下

13時30分現在、東日本太平洋側は気持ちの良い青空が広がっています。空気はからからで、東京は13時16分に湿度24%を観測しました。

千葉や甲府、静岡はさらに低く、最小湿度は20%を切っています。甲府で20%を切るのは12日(水)以来、6日ぶりです。

▼各地の最小湿度(13時30分まで)
 水戸  24%
 宇都宮 27%
 前橋  26%
 熊谷  25%
 東京  24%
 千葉  19%
 横浜  31%
 甲府  19%
 静岡  18%

風も強く火災の延焼に注意

今日は風が強く、内陸でもすでに平均で10m/sを超える風の吹いているところがある状況です。真冬の寒さで、暖房器具など火を取り扱う機械が増えていると思われます。

空気の乾燥と強風は、火災が起こると燃え広がりやすい気象条件です。外出の前には火の元をしっかりと確認するようにしましょう。
» 現在地の乾燥指数
» ピンポイント天気予報

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)
マスター ユーさん

    このニュースをSNSでシェア